agaの対策はどこでできる!?予防対策なら育毛サロンを

治療と予防のどちらを選ぶかで対処法が異なる

男性型脱毛症のagaは男性の薄毛の大半を占めており、以前は治すことが不可能だと言われていました。脱毛酵素の過剰分泌という遺伝や体質に関わる脱毛症なので、発症したら予防をするしか方法がないと言われていたのです。しかし現在は脱毛酵素を阻害する治療薬が誕生し、医療機関で治療を受けられる時代です。

agaは薄毛の箇所、そうでない箇所の違いがはっきりしています。サイドや後ろ側の髪がフサフサで、トップや前側ばかりが薄くなっているようならば、高確率でagaだと考えられます。agaは自然完治することはないので、何らかの対策をして発毛させるか、薄毛の進行を遅延させる必要があるのです。治療をするならagaの専門クリニック、予防をするなら育毛サロンが役立ちます。

自分に合った育毛サロンの見つけ方

現在はaga治療用の経口薬や発毛剤などが登場していますが、薬物治療には一定の副作用があります。副作用のない方法を試したい方は、育毛サロンのケアを利用してみてください。育毛サロンは頭皮に特化した美容室や美容サロンとしての役割があります。マイクロスコープを活用した頭皮拡大チェック、スチーム機で汚れをやわらかくする、マッサージ器で頭皮をほぐす、などのケアを受けられます。

育毛サロンを探すときは料金が高すぎないこと、無理なく通えることを重視してください。育毛ケアの1回あたりの単価、月に何回利用する必要性があるのか、ホームケア用品の総額はいくらか、などの料金面は特にチェックする必要があります。サロンへの通いやすさに関しては、交通の利便性、目立たない場所に店舗があるか、などが重要なポイントでしょう。

agaを新宿で治すときには、クリニックごとの特徴をチェックすることが大切で、ランキングサイトや比較サイトを利用すると便利です。